「受け身」なうちは結婚できない

こんにちは。

今日は風雨の強まり大荒れのお天気になりそうなので気を付けてお出掛け下さい。

ちなみに男性の婚活についてお伝えします。男性の場合、婚活市場という視点では、35歳でマーケットが変わり、40歳でさらにマーケットが変わります。  婚活パーティで結果が出やすいのは「35歳から39歳の男性」。相手となる女性も30代が多いということもひとつの要因ではあります。40歳でその価値を一番高くアピールできるマーケットはやはり結婚相談所です。

結婚相談所以外での婚活を望むのであれば、やはり時間をかけて自分にしかない価値を素敵だと言ってくれる女性を探していくしかないのです・・・

結婚相談所で嫌な思いをしたから、もう利用したくないという人もいましたが・・・確かに結婚相談所自体の問題もあるかもしれません。しかし、実はそのようにいう方の多くには共通点があります。 「お金を払っているんだけど、何を提供してくれるの?」という受け身の体制です。 「紹介してほしい」「結婚まで導いてほしい」「構ってほしい」「気にかけてほしい」。結婚相談所は自らが能動的に動くことでしか結果は得られません。結婚を決めるのも自分。活動して運命を手にするのも自分です。 「何をどう活用するか?」を自分の頭で考え、最善の活用方法を選択して、ぜひとも限りある時間を有意義に使ってほしいと感じています。

お知らせ一覧へ