「強い女性」が恋愛で注意すべきこと

おはようございます。

先日の地震怖かったですね・・・(*_*; 皆さんは大丈夫でしたか?

ここ数日は地震の影響で交通機関やライフラインの被害で大変でした。

今も大阪北部は余震もあるみたいです、当面はいつ地震が来ても大丈夫なように対策と備えが必要ですね。

ちなみに地震も怖いですが、強い女性が増えた、と言われる昨今ですが、そもそも女性は強い、なんて見解もあり、「弱い女はいないし、強い男はいない」といった趣旨のことも語っておられます。個人的には、男性にも女性にも、それぞれ異なった面での「強さ」を持っているように感じていますが、皆さんは男性の強さ、女性の強さ、どんな風に考えていますか?

さて、こと恋愛においては、「強い」と言われる性格の女性は、ちょっぴり、お相手選びに苦労するような一面もあるようです。勿論、「強い女性が好き」という男性もいますし、近年は特に、頼りがいのある女性が好き、という男性も増えています。が、全体の傾向で見れば、やはり「どこか自分が守ってあげたくなるような女性」を好む男性のほうが、まだ数としては多い様子。「君は強いから」などと述べる男性の言葉には、イコール「一人でも大丈夫そう」「俺は必要なさそう」「一緒にいて安らげない」といった意味を含んでいることもあるようです。

仕事を持ち、社会をサバイバルしていくためには、女性にだって強さが必要な時代。「強さ」は大きな魅力や長所でもあります。が、その性格が恋愛の障害になっている場合があるとしたら……!? 今回は、「強い女性」が男性とのコミュニケーションで気をつけると良い点を考えてみました。

■「攻撃性」に注意!

まず1つは、男性に対して、あまり「攻撃性」を出さないよう心がけること。強気な態度で攻撃してくる女性に対しては、怖れを抱いたり、嫌悪したりする男性も少なくありません。本来の脳の作りからして、男性は「攻撃」に敏感ですし、「攻撃された」と感じると、「この相手に仕返しせねば、立ち向かわねば」と感情が戦闘態勢に入ってしまうこともあります。

無論、女性だって仕事をしていれば、攻撃したり、相手に勝つ必要があるときもあるでしょう。男性の部下を厳しく説教したり、男性と同等の地位を争わなければならない立場の女性もいるかと思います。ですが、女性は本来、頭や心に“柔軟さ”を備えている生き物。必要に応じて、攻撃性を出すときもあれば、時には、うまく引っ込めてみるなど、自らでコントロールできるようになると、“攻撃的な女性”という印象を和らげられるかと思います。

さらに、恋愛でも“攻め”の得意な女性もいます。知り合ったときの積極さや、「好きだから!」と貫ける精神的なタフさは、男性に好まれることも多いのですが、女性側がひたすら男性を攻めてばかり(=積極的に言い寄ってばかり)になってくると、徐々に男性は気持ちが冷めてしまったり、疲れてしまったりして、結果関係がうまくいかなくもなってしまうことも少なくないので、注意が必要です。

無論、「パートナーは1人見つかれば十分!」と考えれば、自分の性格そのままに好いてくれる男性と一緒になるのが、最も素直で幸せな形ではあります。ですが、自分は強い性格で、恋愛がうまくいかず悩んでいる、という女性の場合は、「自分が普段、男性を『攻撃』していないか」について、一度省みてみると良いかもしれません。あまり男性に攻撃性を感じさせていると、相手になれる人の数が絞られる、という事実を自覚し、「私はそれでもいい!」と思えないのであれば、今後はちょっぴり、意識してコントロールしていけると良いかもしれません。

■「完璧さ」はほどほどに!

もう1つ注意したいのは、「完璧さ」です。強い女性は、自分に対しても厳しいことが多いので、公私充実させるべく、日々頑張って生きている、という方が必然的に多かったりもします。さらには、「他人に弱さを見せたくない」と思っていたり、「私は恋愛では不遇だから仕事しかない、社会でもっと認められたい」という気持ちが働いたりもして、必要以上に、自分の“完璧さ”を無意識にアピールしてしまう方もいます。

ですが、見た目もビシっと決まっていて、仕事でもタフで、完璧そうな女性だな……と思われると、男性に「隙がない」「自分には手が届かないな」と思われてしまい、尊敬されこそすれ、恋愛には発展しにくい一面もあるのは事実。か弱いフリをする必要はありませんが、少しフランクに話せようになってきたら、少し態度やファッションを緩めてみるとか、成果を出す必要のない場面では、あまり頑張りすぎないようにしてっましょう。肩の力の抜けた自分を異性に見せられるようになると、そのギャップに魅力を感じてくれる男性も見つかりやすいかも!?

強い性格を自覚している女性でも、「私はこのままでいいわ!」と思えている方は、ぜひわが道を進んでいただければ幸いです! その強さに惚れ込む男性も、きっと世界のどこかにいると思います。ですが、早く結婚したくて婚活中であるとか、絶対に振り向かせたい男性がいるとか、恋愛がいつもうまくいかず悩んでいる、といった方の場合は、今後の恋愛をうまくいかせるかもしれない、アドバイスの1つとして、上記2点、ぜひ考えてみて下さいね。

お知らせ一覧へ