「恋愛と結婚は違う」の意味とは?

こんにちは。

今週から梅雨入りみたいです、これからジメジメとした日が続きますが体調に気をつけて下さいね。

ちなみに好きな人と結婚したいと言うと、多くの人が「恋愛と結婚は違う」と口にします。確かに恋愛中のドキドキ感は、結婚するとなくなると思います。結婚相手には安らぎや居心地の良さを求めるようになるはず。  

結婚相談所で「本気で好きな人と結婚したい!」と思っているタイプが婚活をしても苦戦を強いられます。なぜなら、婚活は条件から入ることが多いからです。  結婚には恋愛結婚とお見合い結婚がありますが、結婚相談所のシステムは、お見合い結婚に近いです。好きな気持ちが芽生えるかどうかより、いかに条件に適った相手に出会えるかを重視しがちですからね・・・

まずは条件に合った相手とお見合いし、生理的にムリでなければ仮交際希望を出し、本気で好きかどうかわからない段階で真剣交際へと発展していくケースもあり得ます。  好きな気持ちよりも条件を重視したい、という人にとっては、結婚相談所はとても理にかなっている場所です。でも、好きな人と結婚したい場合、好きな気持ちが芽生える前から結婚前提で進んでいくスピード感に戸惑うこともあるのでは。  本当に好きな人と結婚したいのか。条件重視で選びたいのか。  それとも、自分と結婚してくれる人だったら、誰でもいいのか。  自分がどんな相手と結婚したいのか明確にしておくことで、自然と自分に合った出会いの場が見つかると思います。

お知らせ一覧へ