「5人に1人は生涯独身」30代女子をゾッとさせる恋愛の数字

おはようございます。

今日で10月も終わります、2月からコロナ禍で色々あったのであっという間ですね・・・

この週末はGoToトラベルのせいもあり行楽に出掛ける人も多いでしょう・・・そろそろ紅葉も色づいてきたので楽しみです。

ちなみに先日こんな内容の記事を見つけたのでお伝えします『普通の男でいい』の普通は0、8%、「年収600万円以上の男性の競争率10倍」 現在の婚活の現状を数字で読み解くという内容です。発売された初夏ごろにちょっと話題にもなったので、ご存知の方も多いかも知れません・・・

さてその中身は・・・。たとえば「どの女性も言う『普通の男でいい』の普通は0、8%しかいない」「自然の出会いで交際する確率は0、24%」「年収600万円以上の男性を巡る競争率は10倍以上」など、グワッと心をわしづかみにされるような数字のオンパレード。どれも、統計などから方程式を導き出した恋愛の数字らしいです。

独身彼氏ナシの30代女にはゾっとするような数字ばかりです。それもこれも32歳彼氏ナシの女性のぼやきを聞いてみると・・・。彼女は以前から結婚しても生活水準は下げられない、夫の家の娘にはなりたくないと言い続けている。そして、男性を見る目は年々上がる一方で、自分のセンスに合わない男性は全て門前払い。音楽のセンスが合わない、会話や笑いのセンスが合わない、ファッションセンスが合わない、料理のセンスが合わないなど、あげればキリがない。

その結婚条件を聞いていると、とてもじゃないが結婚はできないだろう断言できるのです。

願わくば誇張された数字であってほしいものですが・・・これからの時代は5人に1人が生涯独身でいるというデータも紹介されていたように、いつまでたっても0、24%の可能性にかけているのは少々怖いものですよ。

出会いは待っていても始まらないです。出会いの扉を開けて下さいね。

お知らせ一覧へ