『バツイチ』の人はモテる!? その理由?

こんにちは。

週末寒波で日本列島も至るところで大雪です、雪の影響で事故や交通機関の遅延もあり仕事や出かける予定の人は

十分に気を付けて下さいね・・・

今日は京都や大阪も降るようなので心配です・・・寒いので体調には気をつけて下さい。

現在、毎年25万組以上(3組に1組)のカップルが離婚をしている時代、いわゆるバツイチやバツ2なんて方々も増えてきています。離婚後は、恋愛自体に臆病になったり、疲れ果てて一人を選ぶ人も居ますが、一方で、すぐに恋愛や再婚をしてゆく人も沢山います。そこには、「バツイチだからこそ、次の恋愛や再婚に繋がりやすい」、というポイントが潜んでいるようです。

■バツイチの人はモテる!? 男女それぞれの理由をお伝えします。

[女性] 相手を値踏み・高望みしなくなり、温かい雰囲気に・・・

バツイチとなった女性は、未婚の人を比べると、何よりも相手を選ぶことに対し、柔軟性があり、相手に対する許容の幅が大きいという特徴があります。今は情報が多く、さらに出会いの手段を求めようと思えば沢山ありすぎるためか、未婚の人、特に女性は『相手に求める条件』が厳しく、「とにかく良い条件の人を」「もっと合う相手がいるかもしれない」などと、決断に迷いがち。そんな現代の未婚女性たちの、いわば”値踏みするような態度”に、実際、傷ついている男性も非常に多いのだそうです。

一方、バツイチの人は、過去の失敗から、「自分が結婚でうまくやっていくために重要なポイントか(必要な価値観、合わせるべきポイント)」をある程度、把握できています。そのため、その”大事なポイント”を満たす人であれば、多くを望まずに恋愛相手を選べたり、結婚も決めることができる。実際に結婚生活を体験し、心の傷つく経験なども経たためか、再婚においては、「前より好条件の人と結婚する!」などという、無意味な上昇志向になる人がほぼ居ません。収入が少なかろうと、外見がそれほどでなかろうと、男性の良いところ、自分と合うポイントを見つけて、受け容れてゆける人が多いのですね。男性は、基本的には”自分を受け容れてくれる女性”を選びますので、そんなバツイチ女性の温かい雰囲気に惹かれてしまう。そうして交際に発展しやすく、必然的に、次の結婚にも発展しやすかったりするのです。

[男性] 「一度、女性に選ばれた人である」ことが、プラスに・・・

一方、男性はといえば、「求める異性への条件に高望みをしなくなる」という点は同じですが、さらに男性の場合は、バツイチ=一度は女性に選ばれている、という意味になり、男性としての魅力が何らかあるのだろう、という証になるといいます。… 女性は、いくら恋愛と結婚は別といっても、ロマンチックな恋愛感情が全く沸かない男性には、なかなか心を決めることができないもの。バツイチ男性と、歳を取っても長く未婚でいる男性とを比べると、結婚経験があるほうが有利になり、「異性として魅力的に違いない」と女性に受け取られ、モテるということが多いそうです。

しかしバツイチ男性には、「元妻や子供に慰謝料を払っている」なんてケースもあり、その部分では少し不利な点もありますが、それでも、男性は『稼ぐ力』があれば返していくことができますので、そういった能力や度量がある男性は、やはり女性にモテてしまうようです。

■今や4組に1組が再婚カップル!

離婚後に次の恋愛が始まれば、『再婚』という可能性も出てきます。昔は、相手が再婚者だと親に反対されたり、世間体が悪い、などという偏見もありましたが、そういった見方はどんどん薄れてきていますね。離婚が当たり前でなかった時代の高齢の方々も、「最近はそういうものだから」と、少しずつ理解を深めている様子。 実際に再婚カップルの数はどんどん増加しており、30年前は再婚カップルが全体の12%程度だったのに対し、現在は、25%、つまり”4組に1組”はどちらかが再婚、もしくは両方が再婚のカップルという数字になっています。

バツイチとなったことで人間的な深みが増し、異性にモテたり、次の結婚で幸せになれるのであれば、それはめでたいこと。何度も問題を起こして離婚を繰り返している、なんて方の場合はちょっと例外でしょうが……。さてさて、貴方は、バツイチの方に魅力を感じたことがありますか?

お知らせ一覧へ