あなたが結婚できない理由 ①

こんにちは。

今日は初夏のようなお天気です、汗ばむくらいでほんと暖かくて気持ちいい一日ですね。

ちなみにあなたの結婚を阻む思い込みとは?

最近は婚活疲れという言葉も一般化している昨今、そんなあなたが本来もっとシンプルに考えるべき「幸せな結婚」というものを阻む、自らの思い込みやブロックについて探っていきたいと思います。

間違った婚活はあなたを疲れさせるだけかも知れませんよ・・・

1:自分が婚活迷子になってしまっている

あなたが結婚できない大きな理由の一つに、「何のために結婚したいのかわからなくなっている」というケースがあります。つまり「結婚」したいと願ってはいるのに、結婚自体のイメージが漠然しすぎているために、自分がどこに向かっているのかわからなくなり、知らず知らずに迷子になってしまっているケースです。

わかりやすく身近な例に置き換えてみましょう。もし初めての場所に旅行に行くことに決めたとします。その行くべき場所(つまり結婚)はわかっているのに、そこに行くのには何が一番早くて便利なのか、さらにはその街では何を楽しむべきなのか知らないのです。そのためにガイドブックやネットなどで調べていない状態のため、何のためにそこ行くのか自分自身で明確なイメージが出来ていない状態と同じです。だから自分が何となく行くべき結婚という名の地名だけを頼りに、何も準備せずにただそっちの方向へ向かって少し安心感を得ているようなものです。

もし、その場所が初めての海外であれば、より初体験で不安な気持ちなのに、情報を持たずに「行きなさい!」と誰か(世間)にプレッシャーをかけられているようなものです。それでは自分が泊まってみたいホテル、食べたい食事やレストラン、訪れたい観光地などには、残念ながらたどり着くのは難しいでしょう。やはり初めて行く場所だからこそ、日本を飛び立つ前に、しっかり自分が着いてから(結婚後)も、どんな楽しいことが待っているのかイメージすることが大事になってくるのです。

「結婚」という未知なる場所へ向かっていく場合も同じです。やはり自分がその幸せになるべく目的地にたどり着くイメージがなければ、たくさんの人といくら出会っても、なかなか見合う結果を出すことはできません。もちろん多くの人は口々に「私だって結婚するためにいろいろな活動しています」と言うかも知れませんが、結婚する以前に自分が結婚してからどんな生活を送りたいのかという明確なビジョンがなければ、知らず知らずに条件や外見など上辺だけで相手を判断して、ただ新しい出会いだけを求めて彷徨ってしまう可能性もあるのです。

特にこの1年間でたくさんの男性と出会ったのに良い出会いに繋がっていないという方はもう一度、立ち止まってみてください。例えば結婚情報サービスでのお見合いや婚活パーティー、など、とにかくたくさんの男性と出会っているうちに、相手を見た瞬間に「この人は違う」と思えば、「次こそは自分にあった、もっといい男と出会えるのでは・・・」という気持ちになっていませんでしたか?

だから、たくさんの出会いのチャンス(自然の出会いでなく人工的にも関わらず)が多い女性は、その結果、会えば会うだけ自分の満足度とは比例しない結果になっている危険性があるのです・・

お知らせ一覧へ