これから「恋愛をしたい」という人に向けてやっておきたいこと

おはようございます。

これからお天気も下り坂で少し残念ですね・・・

でも明日はお天気も回復しそうです、是非この週末は最後の桜を楽しんで下さいね。

ちなみに弊社は土日にお見合いの紹介に伺うことが多いですが、お見合いでいい人を見つけるためにも知っておいて欲しいポイント3つをお伝えします。

是非、女性の方皆さんに分かって頂けるといいですね・・・

やっぱり恋愛をしているのって楽しいですよね。失恋してしまった方も、素敵な人に出会いたいと思っている方も恋愛がしたいと思っていらっしゃるかと思います。ですが、その前に、やっておいたほうがいいことがあることを知っておいてください。

次に恋愛をするなら、傷つく恋愛じゃなくて素敵な恋愛にしたいでしょうし、最後のパートナーにできるくらいの最愛な人に出会いたいですよね。その下準備をしておいたほうがいいでしょう。

そんなわけで今回は、これから「恋愛をしたい」という人に向けてやっておきたいことをご紹介させていただきたいと思います。ぜひぜひ、ご参考にしていただきたいと思います。

ポイントその1 自分のタイプを3カ条決め抜くこと

ある程度恋愛経験がある人であれば、どんな相手に魅かれて、どんな相手を好まないのかがわかってくるかと思います。他の人がえ?!と、思った条件でも、自分は構わないと、人それぞれ価値観も違ってくるものです。

そこで、自分だけのタイプ3カ条を決め抜いてみてください。この3つを決め抜くと、自分の理想の人間像が浮かび上がってきます。それによって、理想の男性を探しやすくなるといえるでしょう。

そして、この3カ条があると、出会う人にも話しやすくなるでしょう。具体的な人間像がみえているので、交際しやすくなることでしょう。

ポイントその2 3カ条を細かく分析する

例えば、ただ優しい男性とするのではなく、どのように優しいのかを分析しましょう。一緒に歩いていて、自然と車道側を歩いてくれる男性がいい、自分が怒っても折れてくれるような男性がいいなど、とにかく細かく分析するのです。

細かく分析することによって、そのシチュエーションに沿った場面に出くわしたり、自らもっていくこともできたりして、男性を試すこともできますよね。見事クリアできた男性に巡り合えたら、感動ものだと思います。

ポイントその3 1回で見極めないこと

 どうかなぁと思った男性がいたとします。その男性と最低3回は会うことを心がけてみてもいいと思います。3回会って、恋人候補かもう二度と会わなくていい人に分けてみてはいかがでしょう。

最初の1回目のデートは、お互い緊張しているかと思います。相手の男性も、本領発揮できないものです。

そこで、幻滅~と思わず、広い心で接していくことをおすすめします。

出会って1回会っただけで、その人を知ろうとすることは難しいことでしょう。だからこそ、3回会う。3回会ったら、だいぶ印象も変わってくるかと思いますし、その間にいいところをみつけていきましょう。

自分の理想を明確にすることは、非常に大事といえることでしょう。なんとなくこんな男性がいいな。と、漠然としていては、なかなか意中の男性とめぐり会うことができませんね。

恋愛は自分でつかみ取るものです。頑張っていきましょう。

お知らせ一覧へ