なぜあなたには恋人ができないのか?

こんにちは。

今日は日差しのある春の陽気で暖かい一日ですね。

なぜ恋人がいないのか、考えてみたことはあるでしょうか? 世にはいい女もいい男も満ちあふれているのになぜなのか?なぜあなたには恋人ができないのか?そんな幾つかの原因をお伝えします・・・

「ネガティブ、卑屈、文句ばかり言っている僻みなやつになってるから」 人の悪いところばかり目についたり、不満や愚痴ばかりいっているのはまぎれも無く、ブサイク。そんな人を誰が恋人にしたいと思うだろうか。明るく、笑顔を振りまく人ほど美しい人はいない。言葉に気をつけるのもいい。まずは自分の内面から改善する様にしよう。 ネガティブな言葉ばかり吐いているとそればっかり呼び込む様になるので注意です。

「同性の友達とばかりつるんでいる」 学生とは違うのだから、同性の友達とつるんでばかりいてもしょうがない。筆者はいつも思うのだが、いい歳して同性の友達とばかりつるんでいる人は「イタイ」。1人でどこかにでかけたり、趣味に費やしたり、余裕を持っている人は本当の意味で「自立」する。大人にならなければ、恋愛をする余裕も心に生まれない。まずは1人で楽しむという余裕を作ってみましょう。

「恋人像に理想を持ちすぎている」「こういう男は〇〇だ。こういう女は××だ」とやたら分析したがる人がいるが、さてあなたは人を評価するほどの人間なのだろうか。 おごる者も久しからず。傲慢ほど醜いものは無い。偏見で目を鈍らせる暇があるなら、まっさらな心で誰かを信じてみよう。恋愛は男と女がゼロから積み上げて素晴らしい創造をすることである。 始めから完璧に出来る人間などいないのだから自分も「ゼロ」からスタートし、相手も「ゼロ」からなのだと自覚しましょう。

「人を好きになることが、かっこ悪いと思っている」この世で一番美しいのは愛だと思う。あなたがこの世に生まれたのも両親の愛から、愛の上に自分がある。 なのに恋愛をするなんてかっこ悪いって思ってるあなたは単に「中二病」をこじらせすぎです。…

それがむしろかっこ悪いことだと自覚すること。1人で生きていくのはとても寂しくなること。孤独に勝てる人間はこの世に1人もいない。中二から抜け出しましょう。

さて、みなさんは自分の心に潜んでいる別の自分に甘くなっていませんか?

今年は暖冬なので梅の開花は早いようです・・・これからの季節ゆっくりと春を感じて過ごすのもいいものですね

紅梅が綺麗だったので・・・

IMG_2103

お知らせ一覧へ