モテる女子の意外な5つの行動

こんにちは。

今年の春はお花見の賑わう時期もコロナウィルスの影響で閑散としていますね・・・非常事態宣言でかなりの人が不要不急の外出を自粛しているので何処に行っても空いてますが感染予防で大変です。

正直、マスクも消毒もしていますが何処で感染するか分からないので出歩かないで十分に注意することが必要だと感じます。

皆さんの十分に気をつけてお過ごし下さい。

ちなみにどんな時にもかわいくて華があって、キラキラと輝いている美人。 顔や容姿以上に心がきれいな人だからこそ、男性以上に女性からの人気を獲得しているのも納得です。

今回はそのテクニックを探ってみました。

1.メールのレスが早い

喜んですぐに返事をすると暇だと思われるのでは…なんて考えたことはありませんか?そっけない文章を書いたり、わざと忙しいフリをしたり。結局いつの間にか相手のテンションも落ち着いてきて、何となく自然消滅してしまっていたこともありますよね?モテる女子はそんなことは気にしません。早く返事をもらえた方が嬉しいことも、素早く返信して自分の生活を充実させる方が楽しいことも知っているのです。

2.「ひま」とアピールする

予定がないのをはっきり口にするのは、なんとなくためらってしまいます。男性から水曜日までに週末の予定を聞かれなかったら断る…なんてルール本もありました。もっと熱心に誘われたら都合をつけようなどと考える人も多いのではないでしょうか。しかしそんな計算をしていると、相手の都合と折り合いがつかない場合もあります。せっかくのお誘いを断ってしまいそのままフェードアウト、なんてことにもなりかねませんね。よほどの予定がない限り断らない、それがモテるコツです。

3.「都合の良い女」になるのを恐れない

顔や容姿がかなり好みでなければ、出会ってすぐに熱心にアプローチされることはまずありません。何度も何度も誘いたくなるほどイメージ通りの相手に出会う可能性はとても低いものですから、まずは男性に気があると思わせた方が得です。脈のない人を何度も誘おうとは思いませんよね?お互い知り合って間もない状況では、あなたでなくてはならない理由なんてないのです。「ずっと一緒にいたい」と思わせるためには、長く一緒にいて特別になること。二人で作った思い出で「代わりの利かない存在」になる、それが賢い選択。

4.贈り物をするのがスキ

相手の喜んだ顔を見るのが嬉しいから、美人とは意外なほどに尽くすタイプでもあります。ちょっとした用事のついでに、大切な人を思い出して買ってしまうプレゼント。一緒にいられない時も考えていてくれたのだなって、誰だって嬉しくなりますよね。見返りを求めていないさりげなさもポイントの一つ。お返しをすることを会う口実にさせるというのも、美しい人ならではの「隙」だと思います。

5 .喜んでお金を使ってもらう

ご馳走になったりプレゼントをもらったりした時に、必要以上に申し訳ない気持ちになっていませんか?何かお返しをしなくてはいけないのだろうかと思ってしまうこともあると思います。しかし本当に大切なことは、精一杯の喜びと感動を表現することです。喜んだ顔が見たいから贈り物をする。だからこそ、してあげて良かったと思われることが何よりですよね。また何かをしてあげたくなる、美人はその甘え方がとても上手だと思います。

一緒にいるだけで楽しくて元気になれるからまた会いたくなる女性。いつも楽しそうで周りに笑顔がたえないからこそ、目が離せなくなるのでしょう。

お知らせ一覧へ