今までの恋愛における後悔とは?

おはようございます。

せっかく週末3連休も台風の影響で残念ですね。

昨日はどしゃ降りでしたが今日は嵐の前の静けさなのかこれから台風18号が心配です・・・

この台風の影響で小学校の運動会も毎日順延みたいです、天気予報から目が離せないですね。

ちまたの男女は過去の恋愛において、何を後悔しているのか? 

こんなアンケートがあるので結果を見て下さい・・・

それでは男性の結果から。最も票数が伸びたのは「肝心なところで押しが足りなかったこと」。

いわゆる「草食男子」の傾向のひとつとして、「すぐに諦める」といった性質が指摘されてますが、アンケートでは20代にとどまらず、すべての年代においてこの項目がトップに立ったようです・・・あと一押しする勇気が持てなかったのは、「自信のなさ」によるものか・・・

第2位が「受け身でいたこと」と続くあたり、イマドキの男性は「自信がなくて、全体的に弱り気味」であることが伺えます・・・

一方の女性は、「受け身でいたこと」と「理想にこだわりすぎたこと」が1~2位。 「基本は“待ち”で、誘いがあってもそれなりのイケメン以外はNG」が彼女らのこれまでのスタンスだったのか!? 

これでは、運良くすてきな男性に誘われても、「最後の一押しまで相手に頼りきりで、あえなくパーッ!」という失敗パターンが目に浮かびます・・・

今は男性の「草食化」が進んでいるので、なかなか恋愛がウマくいかない歯がゆさを実感している人は、真剣に「受け身」を卒業することを考えた方がよさそうですね・・・

お知らせ一覧へ