付き合うかどうか迷った時にチェックするポイント10選!

こんにちは。

今日も初夏のようなお天気で汗ばむくらいの日差しですね・・・

これから益々暑くなるので体調管理に気をつけて下さい。

さて恋愛事情はさまざまで、最初から相思相愛で一気に恋愛モードに入る場合もあれば、どちらかが好きになってという場合も多いですね。

告られて簡単に付き合っちゃうという人がいる一方で、付き合っても好きになれるかしらと慎重に考えてしまう人もいますね。 付き合いだして期待されたら断れなくなるかも、なんて考えるとなかなか決心がつかないこともあります・・・

そこで今回は、付き合うかどうか迷った時にチェックするポイントを挙げてみましょう。 そしてこのポイントがクリアできたらとにかくスタートを切ってみましょう!

付き合うかどうか迷った時にチェックするポイント10選とは?

1、生理的に受け付けられない、ものはない いくら好みのタイプでも生理的にムリ!ということが人にはあります。毛深いとか体臭がダメとかその癖は許せないとか・・・ こういうものは努力だけではどうしようもありません。

2、並んで歩いて違和感がない それほどよく知らない同志でも横に並んだり、至近距離で感じる空気の良し悪しがあるものです。理屈ではなく何か窮屈な感じとか違和感というものがある場合がありますね。 パーソナルスペースに入られても嫌な気がしないというのは大事なポイントです。

3、共通の話題がある 共通の話題があるとまずは会話が成立します。好き嫌いが別でもそこに話のタネがあるというのは発展的にとらえるべき。 これはプラスポイントでしょう。

4、話していて楽しそうに思える まだまだ相手の事はよく知らないはずですが、少しでも言葉を交わしたら話す時の雰囲気はつかめますね。 たとえ無口な人でも自分が話していて楽しい感じになりそうかどうかわかるでしょ・・・

5、会う約束が前向きにできる 二人で会おうよと言われた時、都合を考える前にまず断る口実が頭に浮かびませんでしたか?瞬時に頭の中に拒否反応が出るようなら、気持ちが後ろ向きになっているのかも知れません。 都合を考え、デートに着る洋服のことを考えている自分がいたらこれはいい傾向です。

6、これだけはダメという正反対の要素がある 他のことはともかくどうしてもこれだけはという自分の線引きがある人は、大事なチェックポイント。 自分はペットなしに生きられないのに相手はアレルギーだったり、大嫌いなものが大好きだったり・・・

7、友達や家族に紹介できる 育ててくれた親やずっと一緒にいる兄弟は自分のことを一番わかってくれているはず。親しい友達も自分のことをよく知ってくれているので皆に紹介する場面を想像してみては。頭の中でいいリアクションが想像できますか。

8、相手に興味がわく その人を見て何か感じるものはありませんか。これから付き合う人間に対して興味が持てなければ好意的にはなれません。直観的にこの人は面白そうだとか何か神秘的で興味がわくというのは惹かれていることになるのでは?

9、比較対象が身近にいない 他にも気になる人がいませんか。最近別れたばかりの相手が忘れられないとか、実は別に片思いしている人がいるとか・・・ 身近にそういう人がいるとついつい比較してしまうんですよね。

10、デートプランが次々思いつく 行きたい所、食べたいもの、やりたい事などが思いつくということはその人とのデートが脳内でシミュレーションできるということですね。これはいい傾向だと言えそうです。デートの場面が全く思い描けないとなれば無理があるかも。

いかがでしたか?全部がクリアできていなくても大丈夫。最初から全てクリアだったらすでに好きということになるのですから、迷うこともないでしょう。

自分なりに最重要ポイントを考えて、それがクリアできていたら取りあえずはマイナス要素はなし、ということで前向きに付き合って下さいね。

ちなみに、仕事を兼ねて北海道に行って来たので少し足を延ばして幸せの聖地に行って来ました。

誰もが幸福を願う場所で幸福パワーをもらって来たので皆さんに幸せをお伝えします!!

幸福1

幸福3

幸福2

 

お知らせ一覧へ