女性を惚れさせるコツ

こんにちは。

クリスマスシーズンになると、なぜか街にはカップルが増えてきます。相手もフリーであれば、ひとりの寂しさを感じているかもしれません。まだ友達レベルの関係ならば、さりげなくデートに誘う口実にクリスマスは有効です。

イルミネーションや夜景などを話題に出しつつ「一緒に見たら楽しいかも……」と思わせるよう、明るく誘って下さい。

ちなみに好きな女性がいる・・・振り向いてもらいたいけれど自分は容姿などに自信がない・・・なんて男性は多いのではないでしょうか。」

最近は「草食系男子」などという言葉が流行っているように、恋愛に奥手な男性が増えています。

しかし奥手な男性でも、「この女性に惚れられたい」と思うことはあると思います。

今回はそんな男性のために、女性を惚れさせるコツを紹介したいと思います。

「まずは自分を磨く」 見た目の印象は大切です。「男は中身で勝負」なんていう人もいますが、現実的に女性は男性の見た目もそれなりに見ています。

「清潔感を出す」 見た目で大切なことは、とにかく清潔感を出すということです。不潔な印象の男性は女性に好まれることはないでしょう。

ですから無精ひげやボサボサの髪など、不潔さを感じさせる要素は取り払いましょう。ファッションなどでも清潔感を出すことは可能です。

シャツや白い系統の服は清潔感を出しやすいですから、取り入れてみたらいいでしょう。

「自信を持つ」 見た目でできることをやったら後は中身を磨きましょう。最初はとにかく自分に自信を持ってください。

自分に自信がない人は、情けない・頼りないといった雰囲気が出てしまいます。そんな男性を女性は好きにはなりません。

逆に、自分に自信を持っていて、堂々としている人はなんだかかっこよく見えたりするものです。本当は自信がなくてもあるように振舞いましょう。

但しやりすぎは禁物です。自信を持ちすぎると、いわゆるナルシストになってしまいます・・・

「大人な考え方をする」 一般的に男性は同年代の女性に比べると、精神年齢が少し低めのようです。ですから女性は大人な考え方のできる年上を好む傾向があるのです。

なのであなたも大人な考え方ができる人になりましょう。何事にも落ち着いて対応し、冷静さを失わないようにしましょう。

そういった雰囲気の男性になることができれば、自然と女性をひきつけることができると思います。

如何でしょうか、女性に惚れられるのに必ずしも容姿が整っている必要はありません。清潔感だけ忘れないようにすれば後は中身で勝負できます。

参考にして、好きな女性に惚れられるようにがんばってアプローチしてください!!

お知らせ一覧へ