婚活は見た目が大事です!

こんにちは。

今日から6月です、もう九州では梅雨入りしたようですね・・・これからジメジメと蒸し暑い日が続くので体調に気を付けて下さい。

滋賀は今日も爽やかなお天気に恵まれるので出かけるのも気持ちいいですよ、良い週末をお過ごし下さい。

先日、ネットでこんな記事を見たのでお伝えします。婚活中の男性には是非知ってもらえたらと思います。

ちなみに男性が女性の見た目を重要視しているように、 逆に女性も男性に見た目を求めています。 「男女ともに結婚に至るために見た目はなぜ大切なのか?」ということについてお伝えしたいと思います。

たしかに会員さんの中にはとてもおしゃれな男性もいれば、おしゃれとは無縁の生活をしてきた男性もたくさんいます。もちろんお見合いの場所では、男性は基本的にスーツが推奨です。相手に失礼のないようにスーツという永遠の制服に助けられています。

正直、普段スーツを着ない仕事の方は、お世辞にも素敵だとは言えないスーツを着て来られます・・・かなり前のデザインのスーツだったり、サイズが合っていなかったりと着装が出来ていないのです。スーツでもより自分をよく見せることが大切です。

男性は幼少期からお母さんの購入してきた服を着て育つことが多く、おしゃれを自分のために楽しむという感覚は培っていない方が多いです。

それに対して、女性は幼少期から色や形にこだわりがある方が多く、自然とおしゃれを楽しむことができています。そうすることで、テンションが上がり、ワクワクする思いをしてきたので、自分のためにおしゃれを楽しんでいます。

男女でこれだけおしゃれに関して価値観が違うにもかかわらず、婚活においては、男女ともに相手の印象を決定する重要な材料になります

結婚相談所の中では、お見合いをしたのち、お互いに連絡先を交換してもう一度デートしてみたいと感じると「交際」というステータスになり、お二人でデートを重ねていくことになります。

しかし、1度目のデートで「交際を終了させてほしい」との連絡が届く理由のなかには改めて私服で出会ったら私服がダサくて、見た目が「少しおじさんっぽい」と「結婚をイメージできない」と言われます。

私服を見せることのできるファーストデートは、その時点でギャップを感じさせて女性にキュンとさせる可能性がある大きなチャンスです。結婚に私服のセンスは必要ないですが、婚活でのお洋服はその人のキャラクターを決定する大きなポイントです。

婚活においても、日常生活においても見た目はとても大切。しかし、それは入り口段階であり、最終的にはお洋服を変化させることで周りの見る目が変わったり、相手が自分を受け入れてくれることで、自分の自信につながることが何より大事なのです。

見た目を大切にする必要がある理由。それは相手に自分のキャラクターをよりよく理解してもらうため。そして何より自己肯定感を高め、自信につなげて、相手から愛される勇気を持つことなのです。

お知らせ一覧へ