恋したいあなたへ3つのポイント・・・

こんばんは。3連休も終わって今日から11月の最初の仕事の方も多いでしょうね・・・

お休みは雨で残念でしたがそろそろ紅葉の季節です。これから深まりゆく秋が楽しみですね。

さて恋愛、っていつ聞いても特別な響きです。恋愛しているひとたちは笑っていたり悩んでいたりいろいろだけど、やっぱり皆、充実していそうな感じですね。

自分も恋がしたい! 誰かを好きになりたい! 好かれたい!

さあ、そう思ったときがチャンス。恋に向かって準備を始めるなら今です。

1、恋に恋するのはやめましょう。理想と現実は別のもの恋愛とは相手と作り上げる関係のことですよ・・・

恋人がいたらつい夢を見がちになるけれど、相手が必ずしも同じように考えているとは限らないもの。恋人はあなたの理想や欲求を叶える道具とは違います。

苦しいことも悲しいことも、こんなはずじゃ! と叫びたくなることも起き得るんです・・・

恋愛をするための相手と思わないことですね「あの子、言ってた好きなタイプと今付き合ってるひとのタイプが全然違う」なんていうことがありますよね。それはその相手にある魅力をしっかり見つけたからなんです。

恋愛のために相手を選ぶのはNG、その相手とだからこそ恋愛ができるんです。だから「タイプとは別だけど、なんか惹かれる」ことはとても肝心です。

対象を見る目が理想で凝り固まりすぎてませんか? いざ相手を探す前に、ここで一度、解しておきましょう。

2、新しいことを始めましょう。 最近、あなたの生活に新鮮なことはありましたか?

忙しくて、時間がなくて、習慣化して・・・理由は様々でも自分の行動範囲が狭まっていたり変化がなかったりしたら要改善です。

いつもと違う道の散歩、別の店での買い物、これしきで? と思うことから始めましょう。それ自体が恋愛と無関係でも、視野が広がり、知識が増えることで、今まであったものへの見方が変わるんです。

誰かと会って話す機会は持ててますか?

まず、友人知人関係と密でいることは、新しい出会いとの一番の近道。友達の友達、というようなところから、ひとの輪は無限に広がるものです。

知り合いとは疎遠になっていて、という場合は思い切って習い事やジムに通うなど、たくさんのひとがいる場所へ足を運ぶ機会を作りましょう。

恋愛は相手ありき、とはいえ最初からその関係になるものでもなし。広い範囲で、ひとと会う(見てみる)ことはとても大事です。

3、マメになつてみましょう。例えばあなたが見た目を気にしてこなかったなら、ちょっといつもよりお洒落をしてみましょう。ひとは外見じゃない!正論だけれど、それは中身を知ってもらった後のことです。最初から見てもらえないようでは勿体無いですよ。

逆に外見はバッチリなのにいつも性格のことでうまくいかない、というひとは、言葉遣いや態度に少しだけ工夫することです。周りに当たりをよくすることは媚びを売るのとは違います。気持ちよく過ごせるひとと思われることは悪くないでしょ?

いざ誰かとの接触があったら、恋愛との関係がどうあれ、コミュニケーションは大事にすべきです。人脈のネットワークを介して、いつ、どこから、有益な情報が入ってくるとも限りません。

具体的には、適度なメールのやりとり、行事への参加、など。自分が疲弊せず楽しめる範囲で、でも普通より少しだけ細かくしてみて下さい。

最後に、恋をするためには行動力が一番。

ガツガツと対象を漁る、という意味ではなくて、いつもの生活に自分で恋愛のための努力や要素をプラスできるかどうか、ということです。

意識するだけで、五感はよりたくさんの刺激を受け止めようと働き出します。気持ちも、より広くアンテナをめぐらせるためにあれこれ興味を沸かせてくれるはずです。

生き生きしたひとには、自然、良い出会いがあるもの。すぐにでもと恋愛だけに焦らず、自分を豊かにして、ここぞという出会いに備えましょう!

 

お知らせ一覧へ