楽しく成果が出る! 婚活3つの掟

こんにちは。

昨日の台風21号はあっちこっちで被害が出てるみたいですね・・・今年は異常な暑さに台風の直撃や地震もあり大変な毎日ですが体調に気を付けて頑張って下さいね。

また、今週から秋雨の影響もあり雨足がきついので自宅などの被害に合われた方は注意してお過ごし下さい。

さて婚活ブームの中で、女性の皆さんのほうが積極的に出会いを求めアクションしているように感じます。とても素晴らしいことだと思いますし、心からがんばってほしいと思います。いま皆さんがしている婚活が、よりよいものになるために、いくつかメンテナンス方法をアドバイスしていきます。

■ 結婚を目的にしすぎない 

結婚を焦りすぎるあまり、恋愛を飛び越えて結婚だけにがっついてはいませんか? それではかえって結婚を遠ざけてしまいます。婚活を楽しむ余裕、表情、物腰があってこそ、そこに男性は惹かれるのです。なにか婚活がうまくいかない、つらいと思っている方は、このようなリラックス感が足りないのではないでしょうか?

それでは、楽しむためにはどうすればいいのでしょう? それは簡単、みんなで婚活することです。どんどん群れることです。出会いの場でも、パーティーでも、一人で参加するのではなく、志を同じくする女性同士で婚活チームを結成し、楽しく笑顔で婚活をするようにします。緊張がほぐれて仲間同士で盛り上がり、自然に笑顔があふれ、みんなで輝いたオーラを身にまとえますね。そういう明るく楽しい雰囲気に男性が寄ってくるのです。

そもそも、一対一では、出会える数はおのずと限られてきます。みんなで出会いを供給し合えば、選択肢が広がり、たくさんの可能性に触れることができます。男性も、仲間同士でいるときのほうが普段見せない素の顔を見せるので、その人の本性に早めに触れることができるでしょう。

■ 恋人作りよりも仲間作りを優先する

「会社にはいい人がいない」「会社の友達がみんな結婚しちゃって、仲間がいない」と嘆いている人が多くいます。その問題を解決するためには、やはり、会社と家以外の、第3の場を持つ必要が出てきます。おおよそ2年間、会社や会社の友達を通じての素敵な出会いがなかったとしたら、もう社内はいったんあきらめましょう。「こっちの線はないな……」と冷静に腹をくくることが必要です。

では、新たな出会い、交友関係をどこで開拓するか。オススメは友人。久しぶりに連絡を取って、お茶でもしながらまじめにお願いして、飲み会をセッティングしてもらいます。女友達に「男性を紹介して!」と本気で頼むことは、意外と少ないのではないでしょうか。だからこそ、頼まれたほうは、その本気さに打たれ、まじめにいい人を探そうとしてくれるはずです。

友達の彼氏に頼んで、男性を大勢で紹介してもらうのもいいでしょう。もちろん、そこで「ありなし」をジャッジするのではなく、次につなげるようにします。趣味や、おいしいご飯の会を通じて、女友達の輪を広げるのもいいですね。そうやって、「どこにも出会いがない」という八方ふさがりの状態を脱しましょう。

「いまさら新しい友人関係を作るのって、大変で無理」と、投げ出そうとしている人がいたとしたら、その人は婚活への決心が足りないと言わざるを得ません。交友関係を広げるための第一歩をできない理由ばかり考えて踏み出せないのであれば、自力で結婚をつかみ取ることはハッキリ言って無理です。厳しいことを言うようですがそれは事実です・・・

■「中身を見て見て」の前に外見磨きも忘れずに

婚活に精を出すのはいいことですが、その前に外見を磨くことも忘れないようにしましょう。外見を磨かずに出会いの場に出かけるのは、餌のついていない竿で釣りをするようなもの。ビジュアルメンテナンスは、婚活の必須条件です。

でもご心配なく。別にエステやダイエットの必要はありません。いろいろな人と、アクティブに積極的に出会おうとしていれば、自然と外見に気をつかうようになり、ビジュアルは磨かれていきます。

会社と家の往復だけでは、決して磨かれないことだけは肝に銘じてください。ちょっと大変に思えるかも知れませんが、みなさんが、みんなで励まし合って、わいわいと楽しい婚活をされることを心から応援しています。

お知らせ一覧へ