生まれ月別 恋愛運UPの方法!

こんにちは。

小春日和の暖かい週末ですね、今週は紅葉狩りがベストですよ。

ちなみに恋愛運とは、結婚運や出会い運など、恋愛に関するすべての運勢に関わる総合的な運です。

いい人に出会えるかとか、パートナーとの仲がうまくいくかなどといったことにも関わってくるので、常にいい状態であってほしいものです。

一般的に、運勢は周期的に上がったり下がったりしますが、自分でいい状態にもっていく方法があるらしいので、専門の占い師の先生に聞いてみました・・・

1月生まれ 自分の恋愛傾向をよく把握していないため、出会い運が低くなりがちで、バランスを整える必要があります。 望む恋愛について紙に書きましょう。例えば、どんな人と出会い、どんな交際・結婚をしたいかなど。自分の心を整理すると同時に、出会い運アップのおまじない的な効果もあります。 その際、「趣味が同じ男性と出会い、つきあっています」などと、現在形で書くこと。紙は小さく折りたたみ、人目につかないところに大切に保管してください。

2月生まれ 恋愛運に限らず、寒い冬生まれの方は、芽吹く緑や大地のエネルギーが不足しがちです。土や自然のものからパワーを得ましょう。ガーデニングなど土いじりをするのがオススメ。適度な運動をして体を温めるのも、恋愛運向上につながりますので、山歩きなどもよいでしょう。

3月生まれ 人を受け入れたり、認めたりする能力にエネルギーが回りにくい傾向があります。本来はいい相手でも、すぐにはピンと来なかったりするのではないでしょうか。人と会う機会をなるべくたくさん持つよう意識してください。嫌々会うのではなく、相手のことをたくさん知ろうという意識を持って、知らない人といる時間を楽しむことが、恋愛運を上げるコツです。

4月生まれ 生命の始まりの時期である春に生まれ、生きているものからいいエネルギーが得やすい。もちろん、人間との触れ合いからもパワーが得られますが、触れられる人が身近にいない場合は、小動物などと接する機会を設けてください。全体運の底上げをすることによって恋愛運も上がってきます。

5月生まれ 基本の恋愛運は悪くありません。ですが、恋愛に対する感覚・表現力が落ちることによって、一時的に低迷することがあります。いつでも自分の気持ちに正直に、感情は素直に表現することを心がけるのが、恋愛運を安定させる秘訣です。基本的なアドバイスですが、運気が低迷気味だと感じたときは、大自然に触れる機会を持つようにしましょう。

6月生まれ 心の乱れから恋愛運も乱高下する傾向があります。ヨガや瞑想を日常に取り入れてください。ダンスなども、体を思い切り動かし気持ちを表現することによって心が落ち着くのでオススメです。

7月生まれ 夏生まれの方は、感情の上下に伴って恋愛運も変動する傾向が強くなっています。自分の感情を上手にコントロールする手法として、嬉しいことやよいことがあった時は、「いいこと日記」を書いてみてはいかがでしょうか。また、周りの人に対する感謝の気持ちが湧いたときも日記に書くとよいですよ。よいことを記録するのは、心の状態を常にポジティブに保つのにとても効果的です。

8月生まれ 気持ちの乱れが大敵です。大きく気持ちが落ち込んでしまうと、恋愛運もつられて下がります。部屋の掃除をしましょう。掃除はいつの生まれの人にとっても、恋愛運向上に効果的です。 また、出会い運を上げたい人は不要なものを手放してください。

9月生まれ 体のバランスが、恋愛運のバランスにつながる傾向があります。背筋を伸ばし、姿勢よく胸をはって歩くようにして、常に体のバランスを保ちましょう。

10月生まれ 体のバランスを整えましょう。マッサージや適度な運動を日常に取り入れる意識を。身体を磨き、何より自分を大事にいつくしんであげましょう。

11月生まれ 11月生まれは芸術的なセンスに優れた方が多く、周辺に美しいものがあることによって心の状態の改善、ひいては恋愛運の向上が期待できます。 身の回りを整理し、常にきれいにしておくことが大切です。また、持ち物やインテリアは心地よいと感じられるものだけに。花や絵を部屋に飾るのもよいでしょう。

12月生まれ 年の末に生まれた方ほど、気持ちが落ち込んだ時に恋愛運が引きずられて低迷してしまう傾向があります。いい恋をしたいと思ったら、仏頂面はご法度。笑顔を心がけましょう。お笑いを見たり、明るい人と友だちになったり、日常にたくさんの笑いを取り入れるよう、意識するとよいでしょう。

今回は生まれた時期によってよく見られる、大まかな傾向からアドバイスです。 必ず厳密に○月生まれがすべきことは○○! と決まっているものではないそうです。 とくに、月の初めや終わりの方に生まれた方は前後のアドバイスを実践してもよいそうですよ。

お知らせ一覧へ