男性が覚えておきたい3つの「女心」

こんにちは。

この週末は西日本を中心に雨模様ですね、お天気はイマイチですがGWの疲れをとるためにも家でゆっくりするのもいいものですよ・・・

ちなみに意中の女性ができたり、お付き合いを始めたりすると彼女のいろいろな面が見えてきて「女心がわからない」と悩む男性もいらっしゃいます。

前もって特徴的な「女心」を覚えておけば振り回されずに上手に対処することができますし、彼女を喜ばせることができるようになります。

そこで今回は男性の方々にぜひ覚えておいていただきたい3つの「女心」を具体的にまとめてみました。

3つの特徴的な「女心」と対処法とは、 まず最初は、女性はほんの一瞬で機嫌や気分が大きく変わることが多い、ということです。短時間で正反対のリアクションをされると、慣れていない男性はびっくりしてしまうでしょう。

例えば、ついさっきまで笑っていたのに急にブスッとして黙りこんでしまうことがあります。また反対に今の今まで泣いていたのに一言で機嫌を直して笑顔になったり、テレビなどを見て笑い始めたりすることもよくあります。

実はこのような反応は女性にとっては普通のことなのです。少しのことでも落ち込むということは、少しのことで立ち直ることができるということです。このことを覚えておけば彼女の感情に振り回されることがなくなります。

あなたが彼女の負の感情に合わせて反応してしまうと、余計にエスカレートする場合があります。あなたの言動に関して怒ったり泣いたりしている時はとりあえず謝るだけで劇的に状況が改善するでしょう。

次に覚えておきたいのは、女性は「記念日」や「イベント」にとてもこだわっているので、男性の側から何か計画を立ててもらえると喜ぶということです。

男性はもしかすると二人が初めて出会った日やお付き合いを始めた日付などを覚えていないかもしれませんが、女性はよく覚えているものです。

それであなたがお付き合いを始めた日だけでもきちんと記録しておき、「1ヶ月記念」「半年記念」などに特別なイベントを計画すると、彼女はとても喜んでますますあなたに惹かれるでしょう。

いつも彼女に催促されたりしぶしぶ計画しているようでは幻滅されてしまいますので、記念の日付を忘れないようにしましょう。またサプライズのプレゼントなども大変喜ばれます。

もう一つのポイントは、女性は男性から用事以外の何でもないことで連絡してもらうと嬉しい、ということです。用件があるときにだけあなたから連絡が来るのでは寂しく感じてしまうのです。

「いつも自分からメールや電話をしている」という気持ちは女性をがっかりさせてしまいます。「〇〇さんは私のことがそんなに好きではないのかも」と考えてしまうかもしれません。

そんな誤解をさせないために、時には用事がなくてもメールをしたり電話をかけたりしてみましょう。例えば「今日のお昼」というタイトルで写メールを送ったり、見かけた面白いものの写真を送るのもよいでしょう。

あまり頻繁に送りすぎると鬱陶しく感じる女性も中にはいます。彼女の性格をしっかり見極めることも大切ですが、ほとんどの場合はあなたからの連絡を嬉しく感じるはずです。

いかがでしょうか。複雑なようでいて、実は「女心」はそれほどややこしいものではありません。ポイントさえ押さえておけば少しのことで元気になったりあなたを大好きになったりするのです。

ぜひこれらのポイントを覚えておいて、彼女やパートナーともっともっと仲良くなって下さいね(^.^)

お知らせ一覧へ