結婚できる女性とできない女性の決定的な違いとは?

こんにちは。

この週末はコロナウィルスの影響で自粛していたせいなのか何処に行っても混雑してますよ、また観光地はマスク着用に人数制限もあるのでお出掛けには十分注意して下さいね。

ちなみに、「なんであんな娘が結婚できるのに、私は彼氏もいないんだろう」そんな悩みをお持ちの婚活迷子のみなさま!!

結婚できる人とできない人の違いはなにか!?実はそれはとっても簡単です。結婚相手に対して自分が何を求めているのか?ということをはっきり持っている人程結婚相手をすぐに見つけて結婚しているし、逆に「特に理想はない。普通の人がよい」といいつつもいざとなると、「この人はお酒を飲まないから駄目」とか、細かいところでNGを出すような自分で自分がどういう人が合うのか?という自分で自分をちゃんと理解できていない人ほど、いざという時に「本当にこの人でいいのか?」と迷ってしまって結局もっといい人と出会えるかもしれないと迷ってしまう傾向にあるのです・・・

つまり、「あの娘は結婚できるのに、何故私はできないの!? 」と婚活迷子状態になってしまっている人は、どういう人を求めているのか?ということがはっきりしていなくて、なんとなくそれなりのお金持ちで顔が嫌じゃなくて、他に致命的に嫌なところがない人というように、具体的ではなく結婚相手のイメージがふんわりしすぎてしまっていて、出会いがあっても結局結婚したいと思えるような人をみつけられないのです。

また、自分の勝手な思い込みでこういう人は“絶対に合わない”と本当に大事ではないところで条件をつけてしまっていて、“本当に自分が必要としている人”を見失ってしまっている人も多い。自分にはどういう人が必要なのか?という自分分析をしてみるといろんな人とであったりつきあっても“この人だ”と思えるようになってくるし、自分の中でこの人となら結婚して一緒に生活できるなというイメージが自然とわいてくるようになり婚活迷子から脱出することができるのです。

どんなにこういう人と結婚できたらみんなに自慢できるなと思うような人と付き合ったとしても結婚となるとやはり生活が待っているので、どんなに一緒にいても最低限苦痛じゃないという人じゃないと結婚生活は大変なことになってしまいます・・・

女の子は、結婚したら仕事しなくても安心できるなにか最高の幸せが待っているような妄想を抱いてしまいがちだけれども、普通の他人との生活が待っているだけなので、一緒にいて楽とか自然でいられるということが大事になってくるということを考えてみると結婚への道は近くなるのです。

お知らせ一覧へ