自分の“モテ位置”を見つけよう!

こんにちは。

コロナウィルスの影響での緊急事態宣言もGW明けも延長になりましたね・・・外出の自粛も我慢ですが行楽に出掛けたり外食を楽しんだりと普通にできることがこんなに楽しいことなのかが本当に分かりましたね。

ただ、全国的に収縮に向かっているので、もう少しの辛抱です。みんなで助け合って頑張りましょう。

今日は母の日です、普段は中々出来ないですがお母さんにプレゼントしたり食事に連れて行ってあげたりと、いつもありがとうの気持ちを伝えましょうね。

ちなみに合コン・パーティーに行って、モテない自分にがっかりして帰ってきたなんてことは、ありませんか? 最近、“出会い探し疲れ”をしている人も少なくありません。ただ、そういった人たちの中には、自分がモテる場所、モテる相手というのを理解していない人が多いように思います。

出会いの場では、下記のようなものがあります。 ・ 合コン・パーティー ・ 友達からの紹介(知人によるお見合い) ・ 職場 ・ 趣味関連のコミュニティのオフ会 ・ 結婚相談所 ・ 出会い系のネットサービス

自分がどの場所だとモテるのか、よく分析をしてみましょう・・・

・パーティーの出会い パーティーは短時間で魅力をアピールする場です。だからモテるタイプの人は、容姿に自信があり、人見知りをせず、分かりやすい気配りができる人だったりします。もし地味めで、初対面の人とは気軽に話せないタイプが行ってしまうと、モテずに撃沈して帰ることもあるでしょう。

・友達からの紹介(知人によるお見合い) 素敵な友達が多い人は、友達からの紹介の方が、うまく自分の魅力を相手に伝えてくれるので、モテやすくなるでしょう。また大人数で会うよりも、少人数で会う方が、相手の好みのハードルも下がるので、自分の魅力に気付いてもらえる可能性も高いです。

・職場の出会い 普段から気配り上手な人や仕事で輝いている人は、日常的な職場の方がモテることもあります。灯台下暗し!周りの異性をもう一度、よく見てみましょう。

・趣味関連のコミュニティのオフ会 趣味を持っている人は、趣味関連のコミュニティのオフ会などに行くと、モテることもあるようです。その趣味の実力があったり、知識が豊富だったりすると、より人気者になれるかもしれません。また女性が少ない趣味だと、よりモテ度はUPします。 ある女性は、某女性アイドルグループの大ファンで、そのオフ会に行ったらモテモテになったそうです。女性が少ない場所だと男性に注目されやすいし、趣味が同じであれば、話が合う人とも出会いやすいものです。

・結婚相談所 結婚相談所の傾向にもよりますが、基本は条件で判断されるので、好条件の人がモテるでしょう。年齢、容姿はもちろんのこと、「タバコを吸わない」というのも、重要な条件のようです。費用はかかりますが、結婚をしたい人が登録しているので、結婚の近道になる可能性はあります。

・出会い系のネットサービス 初対面の人とうまく話せない人は、ネットでの出会いで、メールから交流を深めるというのも、アリかもしれません。ただ、共通の知り合いがいないので、相手の情報は相手から引き出すしかないため、人を見抜く力も必要です。

こうして見てくと、自分がモテる場というのは、“自分の魅力を発揮できる場”とも言えるでしょう。 自分がどの場所だと魅力的でいられるのか、自己分析が必要ですよ。

お知らせ一覧へ